(2019年9月5日更新)
この度の九州北部の記録的な大雨により被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

エム・テックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:曽田浩義)は、佐賀県杵島郡大町町で発生した油流出事故に伴い、佐賀県や大町町、防衛省・自衛隊などの協力を得て、下記のとおり、油を回収する「油吸着材」を救援物資としてお届けしております。

弊社では、早期の油回収・被災地復旧に向けて、地元関係者の皆さまのお役に立てるよう油吸着材の提供を引き続き実施してまいります。

被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

救援物資について

■お届けする救援物資
マジックファイバー油吸着材 約178,000枚(2019年9月5日時点)

■お届けする先
佐賀県大町町役場(佐賀県杵島郡大町町大字大町5017番地)

■お届けした日
8月30日~9月5日

経緯

8月28日:
大町町の油流出事故のニュースをうけ、油吸着材を救援物資として届けることを決定

8月29日:
九州地区の協力会社様(油吸着材の販売代理店)とともに油吸着材を持って現地入り、地元関係者様の協力を経て油吸着材の提供を開始

8月30日:
自衛隊の協力を得て、弊社埼玉工場から油吸着材約28,000枚を大町町へ移送

8月31日:
再度自衛隊の協力を得て、追加の油吸着材約15,000枚を大町町へ移送
ボランティアの方々や住民の皆さまに油吸着材の提供を開始

9月1・2日
再度自衛隊の協力を得て、追加の油吸着材約45,000枚を大町町へ移送

9月5日
追加の油吸着材約90,000枚を大町町へ移送

商品概要

商品名:マジックファイバー油吸着材シートタイプ
サイズ:30cm×30cm
重量:20g(1枚)
吸着量:自重の約50倍(条件・状態により異なる)
特長:水は弾き、油を吸着する
商品の詳細:マジックファイバー油吸着材

*商品パッケージは、救援物資として届けられたものとは異なる場合があります。

マジックファイバー油吸着材の性能比較実験

油吸着材の使用例(工場等)

会社概要

製品に特異な効果をもたらすナノファイバー*2の量産化技術を確立(特許取得済:第6047786号)。
ナノファイバーを複雑構造に構成したマジックファイバー(ブランド名)をもとに、従来品の数倍以上の性能を持つ油吸着材(自重の約50倍吸着)や、従来品よりも高い性能を発揮する吸音材や断熱材、フィルターなどの開発を推進しています。
詳細はこちら:会社案内

■本件に関するお問い合わせ先
エム・テックス株式会社 本社
TEL 03-5542-7311 FAX 050-3737-1497
メール:m-info@mtechx.co.jp

以上